サウスポイントでクリフジャンプ!

サウスポイントへ行くツアーは毎回考えさせられる。何故ならば多かれ少なかれそこからハワイが始まった場所だからです。
ハワイ語で Ka Lae とは端という意味。サウスポイント=カラエという事になります。
古代ポリネシアの民族がこの場所からハワイ島に上陸した場所。いつの事かと言うと西暦4、500年頃の事。ここから何度も南の島と往き来したんでしょうね。カヌーを係留するための穴が今でも残っています。
また、最南端の灯台のすぐ近くには漁業の神を祀ってあるカラレア・ヘイアウがあります。他のヘイアウと違い、このヘイアウは小振りではありますが何か意味深い。ヘイアウの中へは決して立ち入らない様にしましょ。

で、何度もここを訪れる内にすごい事を発見しましたよ。というか見ちゃいました。ローカルが15メートル程のクリフジャンプをしているすぐ近く。そう、すぐ後ろに大きな穴があって、そこから下には落ちたら最後と思われる様なゴツゴツした穴が空いております。この画像がそうです。

なにやらその縁に立って誰かと話している人がいました。そう思った瞬間に彼はその穴に飛び込んでしまったのです。
思わず身を乗り出して無事か確認したら穴の底から浮いてきました。無事な様です。で、地面下は海と繋がってるいるのだから上がってくるにはクリフジャンプしている方向(海の方に)に泳いで行ってハシゴを利用して登ってくるのかと思いきや、何と反対の暗闇に消えて行きました。しばらくしたら彼は海とは逆の方から姿を現わすではないですか。実はその穴、溶岩の下で空洞になっていてサウスポイントで皆さんが車を止めている方へ向かって緩やかなスロープ穴が海に続いているのです。そこを利用して彼は上がってきたのです。そして、僕にやってみる?って言われたけど、これは海に向かって飛び込むのとはわけが違う。少し間違ったらいゴツゴツの溶岩に当たると大怪我です。まあ、コツを掴めば大丈夫なのかな?いや〜、いいもの見せてもらいました。

【注意】サウスポイントでの海への飛び込みは禁止されておりますのでご注意ください。

Kazu