黄道光を見たよ

ALOHA! Kazuです。
先日、随分と早く目が覚めてしまったので寝ぼけながらカーテンを開けたら何と凄い数の星が見える。早速カメラを持って外に出てみたらあらびっくり!
薄明前の黄道光が見えるじゃないですか。実は今住んでいる場所は物凄く暗い所なんですよね。

画像左下から右上に伸びている淡い白い物がそうです。右の縦に伸びているのは天の川ですね。逆V字を形成している感じです。ちょうどオリオンが真上に来ている状態です。

黄道光とは太陽が昇って来る道、黄道に沿って帯状に白く淡く見える現象のことで、だからといって別に太陽の光が見えているわけではなく宇宙に漂っている塵に太陽の光が乱反射して見えちゃう現象です。
極端な話、宇宙空間なんて目には見えないゴミだらけという訳ですね。
じゃあその塵は何処から来ているのかというと隕石とか彗星とかの細かな物質が散った結果だと言われています。
細かな事は置いておいて、黄道光は11月頃からサンセットツアーで見え始め12月頃にはちょうど冬の淡い天の川とクロスし始め、更にはV時にも見えたりします。そんな普段あまり見れない光景をマウナケアでツアーを行ってい時には毎日見る事が出来ました。そろそろそんな季節がやってきますが、早く山頂への道、開かないかな・・・・。
それにしてもあまり朝方は気にしなかったけど綺麗に見えるんですね。
それではまた!