今マウナケアで起きていること「太公望ハワイからお知らせ」

<太公望ハワイからお知らせ>
 
7月15日からTMT(30メートル)望遠鏡建設工事による影響で、マウナケアアクセスロードが全面閉鎖されております。閉鎖されてから約2週間が経過し、長引いております。いつまで続くかは、まだ分りません。
 
簡単な説明いたしますと実はこの問題はずっと前に遡ります。ハワイ州では先住民ハワイアンの人権(ハワイアンの権利)問題がなかなか解決されておらず
ハワイ州と一部の先住民ハワイアンの間には、年月を重ねても埋まらない大きな溝がありました。
 
今回は先住民ハワイアンの聖地である『マウナケア』が舞台となりましたがハワイ州はハワイアン文化に対する認識に乏しく、ハワイアンの聖地と文化を無視した形で色々な場所で開発を進めています。この『マウナケア』では未来の科学技術側だけを追い求めたハワイ州政府の政策が先住民の信仰を重要視しなかった結果、反発が起こりました。反対運動を収めるため州は強硬手段で警察力と軍事力を行使し体を張って行動を起こした先住民ハワイアンの大切な長老たち(70~80歳)を次々と逮捕しメディアで放映された様子がさらなる人権侵害と重なり反対運動は日増しに大きくなり、今では反対運動が世界中に広がっていきました。
しかしながら、警察もナショナルガードも関係者もハワイアンの家族です。家族なのにそれぞれの立場と嫌な形で戦わなければいけない状況のなか任務とはいえ泣きながら長老を逮捕するハワイアン警察官の報道には本当に心が痛みました。
今では聖地を守ろうとする大勢の人々がマウナケアアクセスロードに集い、過酷な気候の中、体を張って座り込みを続けています。  ポリネシアにルーツを持つハリウッドのスターも反対運動をサポートしており、世界中がその行方に注目しています。
 
太公望ハワイでは35年間、『マウナケア』はハワイアン聖地として日本の皆様にご案内してまいりましたが、今は先住民ハワイアンの人たちが立ち上がり、開発から必死に守ろうとしています。世界にたった一つしかない『ハワイアンの聖地マウナケア4200M』の素晴らしいツアーをご案内できないのはとても残念ですが、またご案内できるようになる日までご理解とお時間をいただければ助かります。
 
マウナケア山麓・星空観測ツアーマウナケア中腹で星空観測だけを行うシンプルなツアー。
夕方出発なので昼間のアクティビティの後でも気軽に参加できます。$99
ハワイ島・サンセット&星空・ツアーマウナラニ・パワースポットでサンセット/マウナケア中腹で星空/ハワイ島御膳夕食付