太公望ハワイ
権利放棄/免責合意書

以下の合意書をお読みいただき、内容を理解、同意した上で、ページ下の署名欄にご署名を入力して送信してください。

法的責任からの免責、免除、権利放棄
下記に署名する者は、私自身、私の財団、相続人、遺言執行者、譲受人(以後、総して「私」または「同意当事者」と称す)を代表し、TAIKOBO HAWAII, INC.(以後、総して「TAIKOBO」と称す)が提供するツアーサービスの約因として、ここに、TAIKOBOが提供する一般的な運搬送迎や全ての活動の中で、個人の不注意による死傷、又は所有物の損傷に伴う、私が負う可能性のある損害、及び紛失に対する賠償責任や請求を、TAIKOBO、その雇用者、役員、マネージャー、代理人、従業員、及び受益権の継承者に対して免責、免除、並びに永久的に権利放棄します。私は、即時に認知、予測できない怪我、紛失、損害など、その如何に関わらず、この権利放棄/免責合意書は紛失や損害に対する全ての賠償責任や請求に対して有効であり、又有効であることを意図していることを理解し同意します。又私は、この権利放棄/免責合意書が、法律で認められている最大限の範囲において、あらゆる賠償責任からTAIKOBOを完全、且つ無条件に解放することを意図していることを理解し、同意します。

TAIKOBOに対して提訴しない誓約
私は、TAIKOBOに対していかなる請求、訴訟、法的措置を行わないことに同意します。更には、TAIKOBOが提供する一般的な運搬送迎や活動から発生した(或いは今後発生する)死傷や所有物の損害を理由として、私、或いはその他の個人、事業体、組織が、いかなる請求、訴訟、法的措置の履行の支援をしないことに同意します。私が結婚している場合、私自身、私の配偶者、並びにその両当事者・関係者を代表して、この合意書に同意します。未成年者の場合、私はその子供、並びにその両親、或いは保護者代表して、この合意書に同意します

損失補償合意
私は、如何なる形であれ、私が本合意書が定めるあらゆる活動や行為に携わることから引き起こる、現在、或いは将来において私、その他の個人、事業体、組織が起こす可能性のあるあらゆる賠償責任、請求、要求、訴訟及び訴因に対し、TAIKOBOを補償、保護、免責することに同意します。私は、この損失補償の中には妥当な弁護士費用も含め、このような請求、訴因を弁護するためにTAIKOBOが負担する全ての訴訟費用の弁済が含まれることに同意します。

免責条項
TAIKOBO HAWAII INC. は、ハワイ州でのアクティビティに参加、体験して頂く機会を提供するツアー会社であり、これら全ての活動にはご自身の責任において参加されなければなりません。

危険負担の認諾
私は、危険の予測及び認知の可否を問わず、私が参加するツアーの活動に含まれる全ての危険に対して全責任を負います。
マウナケア山頂ツアーに参加の場合は、以下に記載のハワイ大学天文研究所情報誌より抜粋の「安全で楽しい山頂への旅の注意点」を読み、標高4,200mのマウナケア山頂への訪問に伴う危険性を十分理解したことに同意します。

安全で楽しい山頂への旅の注意点
ハワイ大学天文研究所
http://www.ifa.hawaii.edu/info/bulletins/ib5.pdf

心臓を守るために
心臓に疾患のある方は、医師の診断なしに登頂しないでください。心臓の動脈血管は、高地に長時間さらされると拡張します。そのため、心筋への血流が増加しますので、運動量や脈拍を注意深く観察し、自分のペースを守ることを忘れないようにしてください。高地では軽い労作でも脈拍が100以上になることがあります。そうすると、心臓への負担が大きくなります。高山病の薬はこの問題を解決してくれますが、心臓動脈疾患のある方は、あまり無理をすると心臓に負担をかけることになります。

呼吸への影響
また、呼吸数も増加します。そのため過呼吸になり、頭がボーっとしたり、全身がピリピリしたりすることがあります。

紫外線対策
高地では、日焼けの原因となる有害な紫外線を遮る大気が少なくなります。たった15分の無防備な露出で、第1度、第2度のやけどを負うこともあります。日中は日焼け止めを塗り、鼻や耳に白い斑点ができないか注意しましょう。紫外線から目を守るため、日中はサングラスをかけると良いでしょう。

その他の目への影響
目の痛み、光に対する耐性低下、夜間視力の低下などが起こることがあります。

煙草を吸わない
血中の一酸化炭素の量を減らすために、登頂の48時間以上前から喫煙を控えてください。肺が既に煙草によって損傷を受けていない限り、肺への血液供給は増加し、呼吸能力も増加します。

十分な水分補給
腎臓の働きを助けるため、また肺の水分喪失による脱水を防ぐために、登頂前に十分な水を飲んでください。腎臓は余分な水分やナトリウムを排出して血液を濃縮し、低酸素状態への適応を早めます。

ガスを発生させる食品を避ける
豆類、玉ねぎ、キャベツなどの食品は腸内ガスを膨張させ、鼓腸、腸の膨張、高所での痛みなどを引き起こす可能性があります。

頭痛・脳への障害
高地では、脳への酸素運搬用の血液を増やすために血管が拡張します。そのため頭痛を引き起こすことがあります。医師から処方された薬を服用することで、頭痛はある程度緩和されますが、酸素の減少による意思決定、記憶、数学的能力の低下にも注意する必要があります。

登頂前にスキューバダイビングをしない
海面気圧で呼吸すると、血液中の窒素ガスが呼気によって容易に発散されますが、高地ではこの過程が大幅に減少するため、24時間以内にスキューバダイビングした場合は登頂しないでください。30メートル以上潜水した場合は48時間以上経過するまで登頂しないでください。また、登頂後12時間以内に15メートル以上潜水をすると、関節や脳に窒素の気泡が発生し、「潜水病」として知られる危険な状態になる恐れがあります。

私は、この「権利放棄/免責合意書」を熟読し、ここに記載されている文言の全てを十分理解し、同意します。又、この「権利放棄/免責合意書」に署名することによってすべての権利を放棄したこと、自身の自由意志により署名したことを理解しています。

以下の必須項目にご記入、ご署名のうえ送信して下さい。
ツアー参加者全員のご署名が必要となります。一人ずつご署名を送信して下さい。